So-net無料ブログ作成

とうとう天気の影響がでるようになった

昨日から全国的にすごい雨になっていますね。

こういう天気の日は何かと症状が出やすくなることがありますが、

私自身はこれまで経験したことがなかったんです。

ところがというか、とうとうというか、出てしまいました(泣)

朝起きるとなんか頭が重いんですね、

頭痛というほどでもないんですが、頭を触ると微妙に痛みがあります。

この症状は中医学的に言うと湿邪の症状なんです。

明らかなむくみはありませんが、水のめぐりが悪くなっている状態で

低気圧の時に比較的よくみられます。

個人的には低気圧による細胞レベルでのむくみが

影響しているのだろうと考えています。

頭痛以外にもめまいもよく見られる症状です。

これまで同じような症状の患者さんをたくさん治療してきていますので

治し方は自分ではわかっています。

服用した薬は苓桂朮甘湯。

他にも候補はあって個人的にはもう少し強めのものを服用したいという

気持ちもありましたが、経験的にはこれで効くはずと思い服用しました。

そうすると服用直後から楽になってきた感じがして

1時間ほどですっかり良くなりました。

「やっぱり効くな〜」

っと改めて思いました(笑)

自分ですぐに治せるところは職業的特権なのですが

こういう症状が出るようになったのが悲しいですね。

年をとってきて水の巡りが悪くなってきたのだと思いますが

これを良くするためには運動したり、食事でより辛いものを食べることが必要です。

というわけでお昼は馴染みの中華料理店で特別に辛くしてもらったものを食べました。

同じような症状のある方は食養生を試していただくといいです。

辛いものや熱いものを食べるのがよく、ポイントは発汗させることです。

発汗するということはそれだけ体の中の水が動いているわけで

水の巡りが良くなり、同時に余分な水気が抜けます。

そうすると症状が楽になることが多いです。

ぜひお試しください。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。