So-net無料ブログ作成

Q&A:春の養生について

Q:春の養生についてアドバイスをお願いします。

  お花見に出かけたり、散歩して植物の芽生えに目を移すというのは

  自ら陽気(昇発)を取り込もうとしているのでしょうか。

  また、もともと肝気の強い人はこの時期の陽気に触れ高くなることもあるのでしょうか。

A:木を見て陽気を取り込むかどうかはよくわかりませんが

  芽吹きを見て春を感じるのなら、おそらく陽気の升発の助けになっていると思います。

  また暖かくなってくると普通は陽気のめぐりが強くなり活動的になります。

  もともと肝気の強い人も陽気がよりめぐることでさらに肝気が強くなると思います。

  その場合、気が高ぶりすぎると怒りやすくなることがあるので要注意です。

  また中医学では気血の循環の調節する機能を疏泄と言いますが、これは肝が主っています。

  肝の不調がある人はこの疏泄が悪くなって気候の変化に対応しにくくなり、

  春先に体調を崩しやすくなります。

  肝が不調になる一番の原因はストレスです。

  ですからなるべくストレスを減らして、リラックスして生活しましょう。 

  それからこの時期に寒暖の差で体調を崩される方を診ていると
  
  寒が戻ってきたときに悪くなっているケースが多いように思います。

  したがって、当面は寒い日を基準に服装なども考えていただくといいと思います。
  

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。